読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【聖地巡礼】沼津・根府川【ラブライブ!サンシャイン!!/ラブライブ!2期11話】

私は西日本のローカル線に乗るべく1泊2日であんなことやこんなことをしていた。

 

1日目の夜、広島県三次市にて泊まっていたときのことである。

「このままただローカル線に乗って東京に帰ってくるだけでいいのか」

そんな疑問を抱いていた。

 

今持っている長距離切符、これは(東京都区内に入らず、経路をそれない限り)途中下車が自由にできる代物である。

その途中下車を満喫せずに帰るのはもったいないのではないか。

 

そこでいろいろ考えているときに、経路上にある街があることに気付いた。

沼津。

そこにはアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」のモデルとなった地区がある。

東京から行くには中途半端に遠く、交通費もそれなりにかかる。それなら、この切符があるうちに行ってみるのがいいのではないか―――

 

そこでとりあえずどんな場所があるのか調べた。とはいえ前日の突然の思い付きである。なんとなくはわかったがよく分からない部分も多かった。

 

06:00 沼津駅

前日サンライズ出雲で(特急料金節約のため)静岡まで進み、そこから東海道線で沼津へ。

沼津05:56着。まだ夜が明けようとしている時間で、薄暗い街に出迎えられた。

まずは北口へ。

f:id:kaz_787:20170306141530j:plain

f:id:kaz_787:20170306141720j:plain

第3話で曜ちゃんが「全速前進!ヨーソロー!!」しているところである。

 

これだけ撮ってバスの出る南口に移動。コンビニで軽く飲食物を購入し、バス停へ。

f:id:kaz_787:20170306141855j:plain

わかりやすい。

 

平日のみ運行されている06:35発のバスに乗車。当然乗客は少ない。ラブライバーと思わしき人もいない。

 

正直どこで降りたらいいのかわからなかったので、それっぽい「三津」バス停で下車。

降りて気づいた。どこ行けばいいんだ。

f:id:kaz_787:20170306141946j:plain

付近にはラブライブっぽいものはないし、とりあえず伊豆・三津シーパラダイス方面へ。

そして発見してしまった。

f:id:kaz_787:20170306142110j:plain

千歌ちゃんの家のモデルになっている「安田屋旅館」である。この写真の左の方に宿泊者のものと思われるラブライブ痛車が止まっていたので間違いない。

そしてこの旅館の目の前には

f:id:kaz_787:20170306142243j:plain

f:id:kaz_787:20170306142309j:plain

f:id:kaz_787:20170306142318j:plain

下調べ不足であまり確認できなかったのだが、なんだか見たことのある砂浜である。

f:id:kaz_787:20170306142452j:plain

向かい側の旅館に置かれていた。

 

安田屋旅館から引き続き南下すると、すぐに伊豆・三津シーパラダイスに到着。

f:id:kaz_787:20170306142534j:plain

バス停もラブライブ!サンシャイン!!仕様である。

ここに着いたのが07:30くらい。当然開いているわけもなく、まわりはまだひっそりしていた。

 

さらに南下を続ける。

f:id:kaz_787:20170306142638j:plain

「長浜」バス停付近である。どこかで見たことがある気もするがあまり覚えていなかったのが残念。

 

f:id:kaz_787:20170306142708j:plain

f:id:kaz_787:20170306142724j:plain

f:id:kaz_787:20170306142730j:plain

近くの案内所はラブライブ一色である。当然開いている時間ではなかったので中の様子はわからなかった。ちなみに花丸ちゃんの誕生日が近かったため、結構花丸ちゃんを推していた。テンション上がった。

 

そのままさらに南下、大きな道をそれ、海沿いを歩く。

f:id:kaz_787:20170306142826j:plain

浦の星女学院へと続く坂道である。もちろんこの上には中学校があるわけだが、この日は当然ながら学校がある日なのでこれ以上進むのはやめておいた。

 

f:id:kaz_787:20170306142954j:plain

f:id:kaz_787:20170306143001j:plain

ラブライブ!サンシャイン!!にも出てくるバス停である。

 

 

ja.lovelive-sunshine.wikia.com

先ほど言った通り、このバス停は大きな道からそれたところにあり、先ほどの安田屋旅館からはかなり遠い。(ストーリー中でもバス通学してるんだから当たり前)

この距離を歩いてきたわけだが、歩いただけでかなり疲れてしまった。

しかも寝台特急で4時間くらいしか寝ていないのでなおさらである。

このバス停の周辺にはアニメのOPなんかにも使われている場所がたくさんあった(らしい)が、下調べ不足と疲労がたまっており、すぐに引き返してしまった。今思えば後悔である。

 

 

来た道を引き返して三津付近まで戻り、バスで沼津駅へ戻る。

この時点で09:00くらいだっただろうか。まだ伊豆・三津シーパラダイスあわしまマリンパークも開いていなかったので戻るしかなかった。

 

f:id:kaz_787:20170306143720j:plain

せめてなにか戦利品を買って帰ろうということで、沼津駅前でのっぽパンを買って帰った。

 

沼津聖地巡礼 まとめ

・下調べ不足

寝台特急で睡眠時間足りてない

・朝早すぎて開いてる場所がない

ということで正直散々な結果に終わってしまった。みなさんも行くときは注意されたい。

こちらを見ていただければわかる通り、ラブライブ!サンシャイン!!に関連する場所は結構広範囲に分布している。

バスも走っているが、30分に1本程度しかなく、バスに頼るのもちょっと心もとない。

かといって歩くにもちょっと距離がある。

じゃあレンタカーでも借りていけばいいかといっても、駐車できる場所があまりないので難しそう。

というのが歩きながら思った感想である。聖地巡礼の際はしっかり計画を立てて巡礼されたし。

 

10:30 根府川駅

そのまままっすぐ帰ろうとしたが、気づいてしまった。

途中に根府川駅がある。

ここはラブライブ! 2期 第11話に出てくる場所である。

せっかくなのでここでも途中下車。

 

f:id:kaz_787:20170306144322j:plain

駅の目の前に海が広がっており、景色がよい。

 

f:id:kaz_787:20170306144407j:plain

f:id:kaz_787:20170306144415j:plain

駅前はこんな感じである。何もない。

f:id:kaz_787:20170306144618j:plain

みんなで写真を撮ったあの証明写真機さえもない

なにはともあれホームへ。

f:id:kaz_787:20170306144826j:plain

f:id:kaz_787:20170306144808j:plain

涙がとまらないあの場所である。なんだか私も泣きそうになってきた。

 

そんな感じで東京へ戻ってきた。

 

まあ、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下調べって大事ですね。

聖地巡礼のときは下調べをして計画的に。

 

西日本ローカル線の旅 Episode 2【芸備・姫新・神戸線+サンライズ】

Episode 1のつづき。

今回は三次から芸備線(三次~新見)・姫新線を経由して姫路へ向かい、サンライズで関東を目指す旅になります。

実は芸備線の備後落合~東城間は平均通過人員が8人/日と、三江線さえも下回る少なさとなっている。(参考:https://www.westjr.co.jp/company/info/issue/data/pdf/data2016_08.pdf)

しかも、この区間は1日3本しか運転する列車がないため、三江線と並び乗りとおす難易度は高い。(参考:えきから時刻表 駅時刻表)

 

10:00 三次駅周辺

朝食も食べてホテルをチェックアウト。

とはいいつつ、今日は三次13:01の列車に乗ればいいので暇である。

近くのショッピングモールで時間をつぶしつつ、三次駅構内を見る。

f:id:kaz_787:20170303182008j:plain

f:id:kaz_787:20170303182023j:plain

f:id:kaz_787:20170303182042j:plain

f:id:kaz_787:20170303182102j:plain

f:id:kaz_787:20170303182111j:plain

まあキハ120だらけである。

 

昼食は元祖広島流お好み焼き「たむ商店」 三次駅前店にていただく。せっかく広島にいるんだからそれらしいものは食べておきたいよね。

f:id:kaz_787:20170303182312j:plain

梅酒と一緒にいただきました。

 

13:00 三次駅

f:id:kaz_787:20170303182350j:plain

f:id:kaz_787:20170303182409j:plain

f:id:kaz_787:20170303182425j:plain

…まあ昨日に続きキハ120である。

f:id:kaz_787:20170303182536j:plain

運賃表示機はこの形式。私としてはこの表示が好きである。

f:id:kaz_787:20170303182616j:plain

途中の塩町駅福塩線はここで分岐。備後落合方面は左ですね。

f:id:kaz_787:20170303182715j:plain

f:id:kaz_787:20170303182733j:plain

この路線でも、かつては列車交換可能な設備があった跡がある駅がいくつかあった。今は寂れた駅ばかりだが。

f:id:kaz_787:20170303182826j:plain

備後庄原駅で対向列車待ち合わせ。

f:id:kaz_787:20170303182849j:plain

山間部を走るので、制限25km/hの標識もちらほら

f:id:kaz_787:20170303182922j:plain

どんどん山の中へと進んでいく芸備線。だんだん線路脇に残雪が見られるようになってきた。

f:id:kaz_787:20170303183059j:plain

終点備後落合駅近くまでくると、こんな感じでひたすら雪に覆われている。

f:id:kaz_787:20170303183159j:plain

終点備後落合駅。まだホームにも雪がたくさん残っている。

 

三次 13:01 → 芸備線 → 備後落合 14:31

 

14:35 備後落合駅

ここで乗り換え。

f:id:kaz_787:20170303183352j:plain

f:id:kaz_787:20170303183404j:plain

f:id:kaz_787:20170303183425j:plain

本来この駅まで通っている木次線は積雪のため運転見合わせ中。木次線の線路も御覧の通り雪が残ったままである。

f:id:kaz_787:20170303183521j:plain

木次線代行バスが到着。

f:id:kaz_787:20170303183543j:plain

普通 新見行き。またキハ120。先述の通り、1日3本しかないうちの2本目である。

f:id:kaz_787:20170303183712j:plain

引き続き制限25km/hの区間が続く。途中電波が届かなる区間も点在する。

f:id:kaz_787:20170303183805j:plain

f:id:kaz_787:20170303183837j:plain

東城駅まで到着。最閑散区間はここまで。ここから先は通学などの需要もあり、新見までの本数も若干増える。

そんな駅であはあるが、なんと跨線橋が劣化しすぎて使えないらしい。なんてことだ。

f:id:kaz_787:20170303184009j:plain

伯備線と合流する備中神代駅に到着。この先は伯備線に乗り入れて新見まで向かうが、途中にある布原駅は、「伯備線の駅なのに芸備線の列車しか停車しない」という秘境駅になっている。

f:id:kaz_787:20170303184019j:plain

芸備線ホームの駅名標では隣は布原となっているが…

f:id:kaz_787:20170303184026j:plain

伯備線ホームの駅名標では隣は新見となっている。

f:id:kaz_787:20170303184239j:plain

布原駅。まわりはちょっと民家があるだけで、駅もひっそりしている。

f:id:kaz_787:20170303184317j:plain

そんなこんなで新見駅に到着。

 

備後落合 14:37 → 芸備線 → 16:00

 

16:00 新見駅

伯備線芸備線姫新線が集う交通の要所新見に到着。

次の姫新線の列車は16:53発なので新見駅周辺を散策。

f:id:kaz_787:20170303184544j:plain

f:id:kaz_787:20170303184557j:plain

f:id:kaz_787:20170303184614j:plain

f:id:kaz_787:20170303184625j:plain

f:id:kaz_787:20170303184645j:plain

駅前には「おみやげ」と書かれたお店がありましたが、中にはなにもなかった…

f:id:kaz_787:20170303184714j:plain

f:id:kaz_787:20170303184721j:plain

駅の近くには新見美術館がある。ちょっと小高いところにあるので眺めはよい。

そろそろ時間なので新見駅に戻る。

f:id:kaz_787:20170303184806j:plain

特急やくも号岡山行が到着。もちろんこれに乗るわけではございません。

f:id:kaz_787:20170303184827j:plain

伯備線から山陽本線に乗り入れる普通 三石行き。これ乗るわけでもない。

f:id:kaz_787:20170303184913j:plain

またお前か。

本日3乗車連続3回目のキハ120。伯備線からの接続列車遅延のため3分程度遅れて発車。

f:id:kaz_787:20170303185000j:plain

芸備線を越えても制限25km/h程度の険しい区間が続く。

f:id:kaz_787:20170303185236j:plain

やはり区間によっては雪が残っている。

f:id:kaz_787:20170303185257j:plain

日も暮れた頃、津山に到着。

新見 16:53 → (姫新線) → 津山 18:32

 

18:45 津山駅

またしても1時間程度乗り換えの待ち時間がある。津山駅周辺を散策。

f:id:kaz_787:20170303185434j:plain

津山市津山城を中心として市街地が形成されている(たぶん)。津山駅は市街地とはこの川を隔てた地にあり、駅周辺は少しさみしい印象。

f:id:kaz_787:20170303185538j:plain

駅前は改良工事中。

f:id:kaz_787:20170303185603j:plain

f:id:kaz_787:20170303185611j:plain

商店街と思われる場所にはカッパがいた。

f:id:kaz_787:20170303185634j:plain

時間があれば津山城も見たかったが、暗かったのと時間がないのとで断念。街中に見えるこういう城を連想させる建造物はよい。

f:id:kaz_787:20170303185738j:plain

f:id:kaz_787:20170303185744j:plain

津山駅に戻ってくる。次の列車に乗車。

f:id:kaz_787:20170303185811j:plain

ま た お 前 か 。

本日4乗車連続4回目のキハ120。そろそろ違う車両に乗りたい。

日も暮れ、暗い路を走っていく。なんだか嫌な予感がしてきた。

次の乗換駅佐用でも1時間程度の乗り換え待ちがある。ここで晩ご飯も食べておこうかと思ったのだが、もしかして何もない…?

そんな不安を抱きつつ佐用に到着。

f:id:kaz_787:20170303190028j:plain

津山 19:28 → (姫新線) → 佐用 20:30

 

20:40 佐用駅周辺

佐用駅に着いた。

f:id:kaz_787:20170303190124j:plain

f:id:kaz_787:20170303190136j:plain

想像以上に何もない。駅前は真っ暗である。

駅の待合室で1時間潰すしかないのか…と思ったその時

f:id:kaz_787:20170303190225j:plain

営業していそうなお店を発見。助かった。

飲み屋なので1人で入るのもためらわれるが、ためらっている場合ではない。

f:id:kaz_787:20170303190303j:plain

f:id:kaz_787:20170303190313j:plain

ビール片手に鍋を一人でつつく。ほどほどにお腹を満たして佐用駅に戻る。

f:id:kaz_787:20170303190449j:plain

f:id:kaz_787:20170303190501j:plain

f:id:kaz_787:20170303190508j:plain

f:id:kaz_787:20170303190515j:plain

佐用駅姫新線智頭急行線が交わる駅で、昼間は有人改札になっているのだろうが、こんな時間ではシャッターもおろされてすごく寂れた感じがある。

f:id:kaz_787:20170303190608j:plain

駅ではすでに夜間滞泊に入った車両が佇む。頼む、姫路までもう一往復くらいしてくれ。

f:id:kaz_787:20170303190653j:plain

寒いホームで待っていると姫新線 姫路行きが到着。ようやくキハ120形の呪いを解かれた。

この列車は佐用から姫路へ向かう最終列車であるが、乗客もまばらである。

f:id:kaz_787:20170303190741j:plain

三日月駅、かっこいい名前だ。

播磨新宮以東はICOCA利用可能エリアに入っており、乗客も一気に増えてくる。

いい感じに座席が埋まってきたところで姫路に到着。

 

佐用 21:37 → (姫新線) → 姫路 22:47

 

22:50 姫路駅

ようやく山陽本線の駅に到着。ここまでくれば列車の本数も十分である。

f:id:kaz_787:20170303190935j:plain

f:id:kaz_787:20170303190946j:plain

221系や223系を見ると、「関西に来たなぁ」という気がする。

f:id:kaz_787:20170303191011j:plain

新快速 京都方面野洲行き。一気に大阪まで向かう。

さっきまでローカル線の表定速度が遅い区間を走ってきたのもあるが、新快速めっちゃ速い。さっきまでのゆっくりした移動が嘘のようである。これが新快速か。気持ちいい。爆音を上げながら高速で途中駅を通過していく。

 

姫路 22:57 → (神戸線 新快速) → 大阪 23:58

 

24:00 大阪駅

f:id:kaz_787:20170303191237j:plain

f:id:kaz_787:20170303191245j:plain

大阪に到着。しかしちょうど日付が変わったばかりの時間。お店もほとんど閉まっている。これから各方面への最終電車で帰るであろう方々がせわしく駅に向かっていくくらいである。

f:id:kaz_787:20170303191344j:plain

f:id:kaz_787:20170303191353j:plain

サンライズは特急専用ホームから発車。

f:id:kaz_787:20170303191420j:plain

f:id:kaz_787:20170303191432j:plain

サンライズ出雲 東京行き。寝台特急は初乗車なのでテンションあがる。

f:id:kaz_787:20170303191502j:plain

f:id:kaz_787:20170303191518j:plain

今回は普通車指定席料金で乗れる「ノビノビ座席」を利用。こんな感じで頭の部分だけは仕切られていて、寝る用のシーツと枕カバーは用意されている。枕カバーみたいなのはあっても枕はないので持参するしかないぞ。

いわゆる「寝台」ではないので、あまり席は広くはない。大きい荷物を持って乗車する場合は注意されたし。

多くの乗客はすでに寝る時間に入っていたので、あまり物音を立てるわけにもいかず、しばらく外の景色を眺める。京都線の最終電車を追い越しながら京都へ向かう。

京都以東は最終列車も終わっているが、ホームの明かりがまだ点いている駅が数多く存在する。逆に言えばこの明かりが睡眠の邪魔になるので寝るときはカーテンを閉めよう。

今回とった座席が下側なこともあってか、電車のモーター音や、電車の振動などは結構感じる。それでも結構寝れた気がする。

 

大阪 00:34 →(サンライズ出雲) → 静岡 04:38

 

04:45 静岡駅

サンライズの停車する区間のうち、大阪-静岡だけは唯一距離が400 kmを下回っており、この区間だけを利用することによって特急料金をギリギリまで削ることができる。そしてそれを実行した。

f:id:kaz_787:20170303192423j:plain

私以外にこの駅で降りたのは2, 3名くらいであった。

f:id:kaz_787:20170303192433j:plain

f:id:kaz_787:20170303192459j:plain

f:id:kaz_787:20170303192509j:plain

当然ながらほとんど人はいない。タクシー運転手さんはこんな時間でも駅前で待機していた。

f:id:kaz_787:20170303192556j:plain

静岡からの始発列車に乗車。沼津へ向かう。

 

静岡 05:02 → (東海道本線) → 沼津 05:56

 

06:00 沼津駅

このまま東京へ帰るのももったいないと思ったのでラブライブ!サンシャイン!!の聖地でも見に行こうかということで、内浦の方までバスを利用して行ってきました。

まあ詳しくは別で書こうかと思いますが、

サンライズで4時間しか寝てない

・朝早すぎて水族館とか開いてない

・下調べ不足でどこ行ったらいいかわからんかった

って感じで収穫はあまりなかったです。

ある程度散歩して沼津に戻ってきました。

 

f:id:kaz_787:20170303192854j:plain

普通 熱海行き

f:id:kaz_787:20170303192907j:plain

f:id:kaz_787:20170303192918j:plain

函南駅で貨物列車を追い越し、丹那トンネルへ。

f:id:kaz_787:20170303193000j:plain

熱海からはJR東日本E231系15両編成の電車に乗車。いよいよ旅も終わりが近づいてきたなぁという感じである。

 

そのまま東京まで戻ってもよかったが、根府川駅ラブライブ!2期11話、みんなの涙が止まらなくなる聖地として有名なのでここでも途中下車。

 

沼津 09:46 → 10:05 熱海 10:10 → 根府川 10:24

 

10:30 根府川駅

f:id:kaz_787:20170303193431j:plain

海未海がきれいに見える駅です。ここも細かい話は別で。

後続の東海道線で小田原へ。そこから湘南新宿ライン特別快速で1本前の東京経由の列車を追撃。横浜でその東京経由の電車に乗り換えて上野まで戻りました。

 

根府川 10:52 → 11:00 小田原 11:04 → (湘南新宿ライン 特別快速) → 11:48 横浜 11:52 → 12:24 上野

 

 

今回の旅はこんな感じです。

2,3日目 移動経路まとめ

13:01 三次

芸備線

14:31

備後落合

14:37

芸備線

16:00

新見

16:53

姫新線

18:32

津山

19:28

姫新線

20:30

佐用

21:37

姫新線

22:47

姫路

22:57

神戸線 新快速

23:58

大阪

00:34

サンライズ出雲

04:38

静岡

05:02

東海道本線

05:56

沼津 (ラブライブ!サンシャイン!!聖地巡礼)

09:46

東海道本線

10:05

熱海

10:10

東海道本線 快速アクティー

10:24

根府川 (ラブライブ!2期11話聖地巡礼)

10:52

東海道本線

11:00

小田原

11:04

湘南新宿ライン 特別快速

11:48

横浜

11:52

東海道本線

12:24

 

旅の総まとめ

というわけで2泊3日の日程で三江線芸備線姫新線の閑散区間に乗り、関東近郊でアニメの聖地を見てきました。

途中の乗り換え時間が結構長かったので、もうちょっと乗り換え時間を短縮できるルートがあったかもしれません。

ローカル線にはローカル線のおもしろさがあっていいですね。沿線風景見てるだけでも楽しいです。

とは言いつつキハ120形だらけだったので、終盤は「またお前か」としか思わなくなりましたが…

 

ローカル線ばかりではなく、たまには都会の区間も織り交ぜていけばちょっとは気が楽化もしれませんね。

西日本ローカル線の旅 Episode 1【境・山陰・三江線】

私の学生生活も3月で終わりである。つまり、学割も3月までしか使えない。

であれば、学割が使えるうちに遠くに行こう!

 

ということでローカル線に乗りに行くことにしました。

三江線が2018/04/01に廃止になるということなので、この路線を乗りつぶしにいくことにします。

 

で、問題なのは本数が少なすぎること。

江津→三次のダイヤはこちら([JR]三江線の時刻表 - えきから時刻表)になりますが、江津から三次に抜けられるのは1日3本のみ、しかも1本は早朝便なので近くに泊まらないといけないなど、攻略難易度は高めです。

 

というわけでいろいろルートを考えた結果(2日くらいずっと考えてた)、こんなきっぷを買いました。

f:id:kaz_787:20170303113417j:plain

米子空港→(境線)→米子→(山陰本線)→江津→(三江線)→三次→(芸備線)→備中神代→(伯備線)→新見→(姫新線)→姫路→(山陽本線)→神戸→(東海道本線)→東京都区内

ですね。

三江線を乗りに行くついでに、芸備線の三次以東の閑散区間姫新線を攻略する算段です。

 

途中三次で1泊、翌日の夜はサンライズで一気に移動する作戦で、2泊3日の旅に出ることに。

 

 

2/28

08:45 羽田空港

当然ながら今回の旅で往復割引は使えないので、片道飛行機で行くことに。

ANAスマートU25で割と安く飛べます。

羽田→米子であれば12,000円(+羽田空港施設使用料290円)です。

(今回の三江線に乗るには、鳥取空港米子空港萩・石見空港あたりを使えば行けるのですが、鳥取空港だと始発便に乗らないといけないため朝早く、萩・石見空港だとちょっと運賃が高くなるので米子空港経由にしました)

 

搭乗口は702、バスでスポットまで向かいます。

f:id:kaz_787:20170303114739j:plain

f:id:kaz_787:20170303114835j:plain

スポットに向かうバスの中からB747政府専用機が2機駐機しているのを発見、これは運がいいこと。

 

政府専用機の前を通過しスポット到着。今回の使用機材はA320です。

f:id:kaz_787:20170303114942j:plain

f:id:kaz_787:20170303115034j:plain

機内からは富士山がきれいに見えました。

 

f:id:kaz_787:20170303115109j:plain

定刻より5分程度遅れましたが米子空港到着。自衛隊美保基地でもあるので自衛隊所持機も見ることができました。

f:id:kaz_787:20170303115216j:plain

 

羽田空港09:30→(ANA 383 A320)→米子空港10:55

 

11:30 米子空港駅

ここから鉄道旅の始まりです。まずは米子空港駅へ。JR境線で米子に向かいます。

境線は1時間に1本程度の運行で、航空機との接続はあまり考慮されていません(米子・松江などへ連絡バスがあるため)。次の米子行は11:46発なので45分ほど待ちます。

f:id:kaz_787:20170303115438j:plain

先ほど搭乗した飛行機が折り返し羽田空港へ向け離陸するのを見送ります。

f:id:kaz_787:20170303115551j:plain

米子空港駅から米子方面へ延びる線路。単線っていいですよね。

f:id:kaz_787:20170303115634j:plain

列車が到着。境線はゲゲゲの鬼太郎を積極的にアピールしております。

 

米子空港 11:46→(境線)→米子 12:13

 

12:15 米子駅

ここでは30分程度の乗り換え時間があります。

f:id:kaz_787:20170303115904j:plain

米子駅出雲市方面、鳥取方面、岡山方面への特急が集う交通の要所で、各方面へ向かう特急がひっきりなしに発車していきます。

f:id:kaz_787:20170303120116j:plain

f:id:kaz_787:20170303120129j:plain

この先は乗り換え時分が短いこともあり、ここで昼食を食べます。駅の2階に食事処があったのでそこで昼食。

f:id:kaz_787:20170303120212j:plain

f:id:kaz_787:20170303120241j:plain

ご飯も食べたところで、次の列車に乗ります。

山陰本線を走る快速アクアライナーです。停車駅は便ごとに異なりますが、今回乗るアクアライナーは中でも停車駅が少ない型になります。

停車駅は米子~出雲市までの各駅、大田市、仁万、温泉津、江津、都野津、波子、浜田から益田までの各駅です。

f:id:kaz_787:20170303120643j:plain

途中海の近くを走る区間もあり、日本海をいい感じに見ることができます。

f:id:kaz_787:20170303120735j:plain

途中の大田市駅では10分程度停車。石見銀山へはこちらからアクセスできるらしい。

そんなこんなで快速アクアライナーは江津へ到着。いよいよ待望の三江線へ。

米子 12:46→(山陰本線 快速アクラライナー 益田行)→江津 15:14

 

15:15 江津駅

江津駅での乗り換え時間は3分程度。三江線の列車は隣のホームに停車中。私以外にも鉄道マニアと思われる人が3人くらい乗りこんでいった。

f:id:kaz_787:20170303121147j:plain

いよいよ三江線に乗車。くわしくはWikipediaの記事を参照いただきたいが、

・江津~三次を結ぶ路線

江の川に沿って走る。直線距離60 km程度の両都市を108 kmの道のりで結ぶ

・全線開通は1975年。時すでに遅し。

・あまりに利用者が少なすぎて2018/04/01廃止予定

という特徴がある。

今回乗る江津15:17発の列車は江津~三次を最速で結ぶ運用である(と思う)。長時間停車は口羽駅での9分のみである。

この運用で江津→三次の所要時間はちょうど3時間30分。表定速度はなんと30.9 km/hである。遅い。

 

f:id:kaz_787:20170303122059j:plain

随所に30 km/h以下の速度制限がかかっているため、列車は江の川沿いのカーブが続く区間をゆっくり走っていく。結局はこの遅さも利用者が減ってしまった一因かもしれない。

f:id:kaz_787:20170303122250j:plain

f:id:kaz_787:20170303122154j:plain

川沿いをゆっくり走って行くため、景色を楽しむには申し分ない路線である。

f:id:kaz_787:20170303122352j:plain

f:id:kaz_787:20170303122410j:plain

f:id:kaz_787:20170303122439j:plain

f:id:kaz_787:20170303122458j:plain

f:id:kaz_787:20170303122521j:plain

途中の駅では、昔は行き違いができるようになっていたと思われる駅がいくつかありました。時の流れは残酷ですね(たぶん今は石見川本、浜原、口羽くらい?)

f:id:kaz_787:20170303135142j:plain

運賃表示機はデジタル表示になっています。

f:id:kaz_787:20170303135233j:plain

f:id:kaz_787:20170303135446j:plain

f:id:kaz_787:20170303135502j:plain

f:id:kaz_787:20170303135519j:plain

秘境駅として知られている宇都井駅に到着。当然ただの途中駅なのですぐ出発するかと思いきや、運転手さんから「当駅で1分ほど停車いたします。どうぞ列車から降りて眺めをご堪能ください」とのサービスが。乗っていた鉄道ファンは(私も含めて)みんな降りて撮影に夢中になっていました。ローカル線ならではのサービスですね。

当然ながら全列車がこういったサービスをしてくれるわけではないとおもうので要注意。

f:id:kaz_787:20170303135730j:plain

f:id:kaz_787:20170303174812j:plain

f:id:kaz_787:20170303174829j:plain

f:id:kaz_787:20170303174847j:plain

口羽駅到着。対向列車待ち合わせのため8分ほど停車。鉄道ファンたちはみな降りて撮影タイムに入る。

f:id:kaz_787:20170303175001j:plain

浜原行き列車到着。

一路三次を目指す。ちょうど日も暮れてきた。

f:id:kaz_787:20170303175041j:plain

江津 15:17 → 三江線 → 三次 18:47

18:47 三次駅

ついに三次到着。

この日は三次駅付近で1泊。

 

ダイヤ上は、この後芸備線で広島に出て、新幹線で岡山まで向かい、そこからサンライズに乗れば翌朝東京に戻れるらしい。

しかし引き続き閑散区間に乗るため今日はここで1泊。というかこの先は何もないのでここで泊まるしかない。

f:id:kaz_787:20170303175329j:plain

f:id:kaz_787:20170303175336j:plain

ホテル1Fにある食事処で晩ご飯とお酒を飲む。

 

 

1日目のまとめ

09:30 東京羽田空港

ANA 383便

10:55 米子空港

11:46 米子空港

↓境線

12:13

米子

12:46

 ↓山陰本線 快速アクアライナー

15:14

江津

15:17

三江線

18:47

三次

 

2日目へ続く。

【ポケモンSM】バトルツリー50連勝構築

ようやくポケモンサンムーンのバトルツリーで50連勝達成しました。

 

せっかくなので構築を置いておきます。

こういうときにQR使えばいいのか。(と言って使わない顔)

 

先発: ガブリアス

f:id:kaz_787:20160316104130g:plain

性格: ようき

努力値: A252 B4 S252

持ち物: きあいのタスキ

技: つるぎのまい/ じしん/ がんせきふうじ/ げきりん

 

大正義ガブリアス。まあよくある型だと思います。より多くのポケモンを上から叩くために最速にしてます。

いきなりげきりんをぶっ放してもいいし、つるぎのまいを積んで抜き性能を高めてもいいし。

攻撃に性格補正がかかっていないため、「いじっぱりなら1発だったかなぁ」と思うこともちらほらありました。

 

持ち物は行動を保証し、苦手な氷タイプを強引に突破することもできるタスキにしてます。火力を追求するなら火力強化アイテムでもいいかもです。

相手のポケモン次第では3タテもいけます。

 

2番手: ギャラドス

f:id:kaz_787:20170213210237p:plain

性格: いじっぱり

努力値: H244(実数値201) A60 S104(実数値127)

持ち物: ギャラドスナイト

技: りゅうのまい/ かみくだく/ こおりのキバ/ じしん

 

こちらも積みポケとしてメガギャラを用意。いかくで相手の攻撃を下げつつ舞えるのもいいところです。

すばやさはメガシンカ+りゅうのまいで最速メガボーマンダ抜き

HPは奇数調整

です。カプ・コケコのフィールド補正込み10万ボルトが最大198 (持ち物非考慮)なので、そこの調整も兼ねてます。

ちなみに相手がカプ・コケコに交代したターンにりゅうのまいを積めばこちらのじしんで確定1発にできます。(最速なら先手をとられますが、準速ならこちらが先に行動できます)

カプ・コケコ意識でじしん、ドラゴンタイプ意識でこおりのキバを採用したので、一致技のたきのぼりを切りました。

メガシンカ後の耐久が結構あるので、起点にできるポケモンが多かったです。

 

3番手: アローラベトベトン

f:id:kaz_787:20170213211017p:plain

特性: くいしんぼう

性格: いじっぱり

努力値: H252 A252 S4

持ち物: フィラのみ

技: どくどく/ はたきおとす/ どくづき/ かげうち

 

上の2体ではきつい受けポケをどくどくで突破するために採用しました。

特に、回避率を上げてくるポケモンに対しても毒を必中で入れられるのがいいところです。

特にクレベースブラッキーに対してはめっぽう強いので、いい感じに機能したと思います。

はたきおとすで相手のもちものを確認して型判別なんかもできます。

毒を入れたいポケモンには素直にどくどくを撃っていたので、攻撃技は火力追求でダストシュートもありかもしれません。

 

 

以上3体です。これだとバトルレジェンド戦がきついので、そこだけは

ファイアロー/意地っ張り/珠/ 羽休め・ブレイブバードフレアドライブ・とんぼがえり

ランターン/控えめ/オボンのみ/ なみのり・冷凍ビーム・10万ボルト・ボルトチェンジ

ガブリアス/上のやつ

に変えました。

 

基本的にはガブリアスギャラドスで積んで全抜き狙い、受けてくるポケモンにはベトベトンの毒で対応

という流れになります。ガブリアスギャラドスもしっかり相手の攻撃を耐えて、生半可な耐久では受けられない火力を出せるのでいい感じです。

手持ちのポケモンがあまりそろってなかったのでこんなパーティにしましたが、目がギャラドスの枠をほかのポケモンに変えてもよかったかな、という気はします。

 

 

全員物理アタッカーなので物理受けポケが出てくるとつらいです。

特に重かったのがローブシンです。

f:id:kaz_787:20170213211828j:plain

ビルドアップで火力と耐久を同時に強化してくるので、こちらがいくら積んでも追いつきません。どくどくも追いつかず、こいつに2回くらい負けた・・・

あと、初手に氷タイプが出てくると後出しできるポケモンがいないのでつらかったです。そういうときはガブのタスキを頼りに強引に突破してました。

 

あとはアクロマさんのポリゴンZに2.5タテくらいされました。ベトベトンが凍らなければ・・・

 

あくまで一例なので、たぶんもっといい構築は探せばいくらでも見つかるとは思いますが。

【Google groups】届いたり届かなかったりするメーリングリスト

サークルとかでメーリングリストを作成する際、Google groupsを利用する人もいるかと思うので記事を書いときます。

私が学部生時代に所属していたサークルでは、現役生からOBOG様まで参加するメーリングリストを作ることになり、Google groupsを使い始めました。

 

一応私もこいつを管理することのできる身分を一時的に頂いていたので(適当に)管理していましたが、たまにTwitterとかで「送ったはずなのに届いてない」とか「私だけ届かない」という声を聞くので、調査してみました。

 

不思議なのは、「みんなに届いてない」ではなく、「届いている人と届いていない人がいる」点です。

話を聞いていくと、届くor届かないの違いは「登録されているメールアドレス」にある気がしてきました。

このメーリングリストができた頃はまだガラケーという単語すら存在しない時代だったので、多くの人が.docomo.ne.jpなどのいわゆる「キャリアメール」を使っていたのですが、どうもこのアドレスが原因のようです。

 

.gmailとそれ以外のメールアドレスで、送受信の可否を聞いていくと、だいたい次のような感じになりました。

 

  1. From: gmail To: gmail ... 届く
  2. From: gmail To: それ以外 ... 届く
  3. From: それ以外 To: gmail ... 届く
  4. From: それ以外 To: それ以外 ... 届かない

(だったと思います)

 

送信or受信側どちらかがgmailを使っていれば受信できていますが、どちらもgmailを使っていないと届かないことがあるようです

(ためしに大学のメールアドレスを使ってやってみましたが、こちらも同様に届かないことがあるようです)

 

同じような悩みを持っている人は何人かいるようで、Googleで「Google groups 届かない」で検索すると次のページを見つけました。

https://productforums.google.com/forum/#!topic/apps-ja/ee8BfJ9S4cU

やっぱり私の予想通り、gmail以外のメールアドレスで送受信するとどこかのフィルタリングに引っかかっていると思われます。

 

From: キャリアメール→ via: google groups→To: キャリアメール

だと自動転送だとみなされて受信側のフィルタリングに引っかかるようです(上記リンクのベストアンサーより)

 

じゃあどうすればいいのかというと…

上のリンクのベストアンサーを参考にしてください()

フィルタリングで引っかかっているならフィルタリングを外せばいいってことですね。

 

もしくは登録するメールアドレスをgmailに変えてしまうのが楽かな、と思います。フィルタリングの設定を変える必要もないので。

とはいえ、一回登録してからもう一回違うアドレスで登録し直すのは手間がかかるので、なるべくメンバーに追加する時点で「gmail推奨」であることをアナウンスしておくのがいい気はします。

ちなみに私のまわりでフィルタリングの設定を変えてどうなったかの報告はまだない(確認してない)です。見逃してたらごめん。

 

まとめ

  • gmail以外のメールアドレスでgoogle groupsに登録している場合、メールが届かない場合がある。
  • フィルタリングの設定を変えるか、gmailのアドレスで登録し直せば改善されると思われる。
  • なるべくgmailのアドレスで登録してもらおう。

 

google groupsを管理するときは参考にしてください。

【ポケモンORAS】シーズン14パーティその2【サナエルレ2】

レーティングバトルシーズン14が終わったのでパーティ紹介と結果報告です。

 

シーズン前半は前に書いたとおり、メガ枠はサーナイトリザードンYでまわしましたが、後半はサーナイト再育成が終わったので、再びサーナイトエルレイド軸で構築しました。

また準伝説でヒードランを捕まえたので新しく採用しています。

 

一時期ジャローダをパーティに入れていましたが、うまく使えなかったのであえなくはずしました・・・

 

f:id:kaz_787:20160316104209g:plainf:id:kaz_787:20160316104159g:plainf:id:kaz_787:20160316104139g:plainf:id:kaz_787:20160316104148g:plainf:id:kaz_787:20160316104216g:plainf:id:kaz_787:20160316104130g:plain

 

ハイパーボイス/サイコショック/めいそう/でんじは

f:id:kaz_787:20160316104209g:plain

今回は♀を用意してきました。前回のC重視から変えて、努力値はH252 B52 S204です。これで物理耐久はA133ファイアローの鉢巻ブレイブバード、A182ガブリアスの珠じしんまで耐えられるそうです。すばやさは前回と同じくメガシンカ後最速80族抜きです。

Cに努力値を割いていないので突破能力は下がりましたが、それでもハイパーボイスで結構負担をかけられます。

 

インファイト/サイコカッター/はたきおとす/おにび

f:id:kaz_787:20160316104159g:plain

こちらはHSぶっぱです。技は以前はつるぎのまいだったのをはたきおとすに変えました。持ち物をはたきおとしつつインファイトの高火力で攻める感じです。

メガシンカで特性がせいしんりょくになり、メガガルーラねこだましにおびえずインファイトを撃てたりします。

補助技としてスキルスワップとかあるとおもしろいなぁと思ったりしましたがどうなんでしょうねぇ。

 

イカサマ/ちょうはつ/どくどく/はねやすめ

f:id:kaz_787:20160316104139g:plain

いつもどおりです。

 

げきりん/じしん/いわなだれ/ステルスロック

f:id:kaz_787:20160316104130g:plain

ステルスロックを持っていたナットレイをパーティから外したので、つるぎのまいに代えてステルスロックを搭載しました。

 

  • ウォッシュロトム/ おだやか/ オボンのみ

ボルトチェンジ/ 10まんボルト/ ハイドロポンプ/ おにび

f:id:kaz_787:20160316104216g:plain

 

だいちのちから/ふんえん/どくどく/まもる

f:id:kaz_787:20160316104148g:plain

はじめて厳選した準伝説です。Bの個体値がちょっと足りないですが、HCDSVだった気がします。努力値はよくある振り方です。

さすがにどくどく・みがわり・まもるで攻撃技1つにするのは気が引けたので、みがわりを削ってふんえんとだいちのちからを撃ち分けられるようにしました。

 

こんな感じで。96戦50勝46敗、最終レートは1577でした。

なんとか勝率50%以上、50勝、レート1500以上を達成できました。

 

一番多い選出パターンは水ロトムバルジーナメガサーナイトだった気がします。

【ポケモンORAS】シーズン14 Part1【メガサナリザY】

レーティングバトルシーズン14もあと1週間を切ったので、今期使ったパーティをメモしておきます。

今期はちょっとずつパーティ変えてました。まずはそのうちシーズン序盤に使っていた方を紹介しておきます。

 

f:id:kaz_787:20160310121255p:plainf:id:kaz_787:20160310121310p:plainf:id:kaz_787:20160310121328j:plainf:id:kaz_787:20160310121335p:plainf:id:kaz_787:20160310121344p:plainf:id:kaz_787:20160310121351p:plain

前回から見ると

メガエルレイド→メガリザードンY

ギルガルド→水ロトム

にチェンジしてます。水ロトムがうまいことはまってくれました。

 

f:id:kaz_787:20160310121255p:plain

サーナイト/ひかえめ/メガストーン

ハイパーボイス/ サイコショック/ めいそう/ でんじは

前シーズンに続き、パーティのメインとしてメガサーナイトを入れてあります。努力値はC236、Sが最速80族抜きまで振ってます。耐久面にあまり振っていないので、交代で出すタイミングが難しかったです。

 

f:id:kaz_787:20160310121310p:plain

リザードン/おくびょう/メガストーンY

ニトロチャージ/かえんほうしゃ/ソーラービーム/きあいだま

メガエルレイドに変えて投入してみましたが、なかなかいい感じです。努力値はCSぶっぱです。

ニトロチャージ搭載するならおくびょう最速にする必要はなかったかもですね。性格をひかえめにするとかすばやさの努力値を抑えるとかできたかもしれません。

メインウエポンはリスクのないかえんほうしゃを採用してました。まあ晴れ下なのでそれなりの火力は出ますがもっと火力追求してもよかったかもです。

ソーラービームは水ロトムなど刺さる相手が多かったので便利でした。

きあいだまは適当に入れましたw負け試合で適当に撃つくらいしか使い道がなかったです。

 

f:id:kaz_787:20160310121328j:plain

バルジーナ/わんぱく/ゴツゴツメット

ちょうはつ/どくどく/はねやすめ/イカサマ

前シーズンに続き物理受けその1として採用。ちょうはつを入れてあるので補助技で展開してくる相手にも通用します。

 

f:id:kaz_787:20160310121335p:plain

ナットレイ/のんき/たべのこし

パワーウィップ/アイアンヘッド/ステルスロック/やどりぎのタネ

物理受けその2。ステロとやどりぎ+たべのこしで粘るポケモンです。

 

f:id:kaz_787:20160310121344p:plain

ガブリアス/ようき/きあいのタスキ

げきりん/いわなだれ/じしん/つるぎのまい

結構無理な状況で繰り出すことも多かったので持ち物をタスキにしておきました。

 

f:id:kaz_787:20160310121351p:plain

・水ロトム/おだやか/オボンのみ

おにび/ボルトチェンジ/10まんボルト/ハイドロポンプ

新加入。特殊受けとして入れたので性格はおだやかです。前パーティの課題だった炎技の一貫を切るために入れました。